デリヘルドライバーが風俗嬢に思われていること

デリヘルドライバーがモテるといったことを本当に信用している男性も多いようですが、それを信じてドライバーになっても、痛い目を見るだけです。
そもそもデリヘルドライバーを風俗嬢は完全に下に見ていますし、他には何も出来ない前科持ちと評価している嬢も多いのが現実。
ここではデリヘルドライバーに対して、嬢がどう思っているのかを紹介します。

奉仕して欲しいならホストクラブへ行く

ホストクラブ通いが度が過ぎて、風俗の世界に足を踏み入れたという女の子も少なくありません。
また、逆に風俗嬢を始めたことで金回りがよくなり、ストレスを解消したり、逆に奉仕されることを望み、ホストクラブにハマってしまっているデリヘル嬢も少なくないのです。
こんな状況であるにも関わらず、しがなく、何も得られる人種ではないと評価されているデリヘルドライバーと仲良くなりたいと思うデリヘル嬢が存在するでしょうか。
答えはNOです。
どうせ奉仕してもらうなら、お金を支払ってでもサービスのプロであるホストに相手にしてもらう方がマシと考えるのが普通です。

いつまで待っても誘いは来ない

よくあるパターンとして、若い年齢の男性が熟女店のドライバーになれば、タダマンが出来る。
武勇伝を語れば、若い子が尊敬してくれるなんて思ってドライバーになる方が多いようですが、大抵の場合には失敗し、短期間でクビになったり、辞めるといった選択をする方がほとんどです。
ですから、モテると思ってデリヘルドライバーの仕事を始めるのは、はっきり言ってオススメしません。
いくら相手を持ち上げようと、おべっかを使おうと、恋愛対象とは見られませんから、いつまで待ってもお誘いがあることはありません。

関連する記事